泉佐野市にある市民の憩いの場【りんくう公園】

関空から一駅の好立地りんくうタウンにある緑と海の公園

今回はまたまたグルメではなくスポットのご紹介です!

緑もあり海もある市民の憩いの場りんくう公園。

関空駅から一駅のりんくうタウンからすぐの超好アクセスの公園です^^*

りんくうタウン駅
シークルへ向かう連絡通路とは別の駅出口を出てすぐ右手のスロープを進むと公園へいけます。
スロープ(鉄橋を)を超えるといざ入り口のエントランスロード

ここまでで駅出口を出発してからものの2分程度です^^*

このエントランスロード(というのかわかりませんがw)も左右に花壇やその時々のテーマのあるオブジェがあり入り口から楽しませてくれます。

りんくう公園ご利用についての注意事項や禁止事項、また利用方法などについてはりんくう公園ウェブサイトでご確認ください

森のイメージなのかな
リスがいます♪

公園はシンボル緑地とシーサイド緑地の2構成-シンボル緑地編-

りんくう公園は実は2つの構成になっています。

このまま上記の道を進むとシンボル緑地に入ります。

ここでは緑豊かな遊歩道とその遊歩道脇に数々のテーマによるオブジェが楽しめます。

また奥までいくと海が広がっており関空へ向かう橋やその先の関空が見えます^^*

海沿いには間隔を置いてベンチもあるのでのんびり海を見ながら離着陸する飛行機も見るのもいいですね!

カップルやファミリーに人気の撮影スポットや夜にはライトアップする噴水などもあります。

しかしここの最大の特徴は内海があるということ!

先ほどの奥側ではなく公園の真ん中当が内海になっており遊泳禁止ですが浜辺で水遊びや砂遊びなんかもできます。

今はコロナの関係で貸し出し禁止していますがお子様用に砂遊びセットの貸し出しも実施しており小さいお子様連れでも余計な荷物を持っていかなくて済むので大変助かります♪

一部のトイレには足洗い場もあり汚れた足を洗ってから帰れるので嬉しいですよ^^*

エントランスロードを抜けるとこんな場所に出ます。

真ん中にあるのが太鼓橋。下に降りるための階段ですが結構急ですw

高所恐怖症の方やお子様には危険なので右手にある総合休憩所に脇に緩やかな坂の遊歩道で下に降りれますのでそちらを利用するのも良いですね。

太鼓橋上から下を見た感じ
太鼓橋上からみた絞る緑地の雰囲気

この写真の内側にある水辺が内海です。

向こう岸に見えるのが噴水と写真撮影スポットです。

遊歩道には所々に以下のようなテーマ別のミニチュアオブジェが飾ってあります♪

奥まで来て海側を撮影(関空へ向かう橋と奥に関空が)
海を背にして街側を撮影
夜はライトアップする噴水(夜にもう少し角度を変えると街側にあライトアップされているシークルの観覧車もバックに撮影できます^^*
カップルやファミリーにおすすめの撮影スポット

ここには写っていませんが自撮り用にスマホなどを置く台も設置されているので誰かに頼まなくても写真が撮影できますよ^^*

少し戻って南の方に向かって遊歩道を歩くとそのままりんくうプレミアムアウトレットの新設エリアへ向かうことができます!

公園はシンボル緑地とシーサイド緑地の2構成-シーサイド緑地編-

さて、お次はシーサイド緑地(マーブルビーチ)です!

先ほどのアウトレットに続いている道の奥の方に浜辺が見えていたと思いますがそこがシーサイド緑地です。

アウトレットを抜けていくと到着です^^*

通称マーブルビーチと呼ばれています。

白い石が敷き詰められた砂浜で明るくてオシャレなスポットです!

休日はツーリングのバイカーやカップル、ファミリーと様々な方がゆったり過ごしています。

今はコロナの関係で禁止されていますがこのビーチの指定エリアではBBQや手持ち花火も許可されていますのでぜひ解禁になった際はかめ吉も利用したいと思っています^^*

詳細はりんくう公園ウェブサイトをご確認ください。

こちらも遊泳禁止なので決して泳がないよう気をつけましょう!

公園の情報

公園名:りんくう公園(シンボル緑地とシーサイド緑地の2構成)

住所:大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271

電話番号: 072(469)7717

駐車場:あり(シンボル緑地側もシーサイド緑地側もどちらにもあります)

公園のウェブサイト:http://rinku.osaka-park.or.jp/

アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031